NAGへの志望動機(自身の就職活動のエピソードなど)
ひとつは、「つくる」仕事がしたいと思っていたことです。広告業界に限らず、なにかを「つくる」ことができる、魅力を感じた企業にエントリーしていました。 もうひとつは、「天神」の街を楽しくしているのは、実はこの会社の人たちだった、ということです。当たり前のように過ごしてた街の中には、この会社の人たちがつくったものがいっぱいあって、そのおかげで楽しい街になっているということ。そして、きっと私の目に触れるまでには大変な過程があったんだろうなぁと想像したときに、私もその一員になりたいと感じました。
あなたは現在どのような仕事をしていますか?
昨年12月から東京営業所勤務となり、営業として働いています。 福岡で告知をしたい企業への提案や、東京でのイベント提案~実施など。同じ営業でも福岡本社の頃とは違うことも多いので、試行錯誤しながら、という感じです。
これまでの仕事で一番印象に残っていることは?
自分が関わった仕事によって人が喜んだり楽しんだりする姿を見ることができた仕事は、とても印象に残ります。
どんなに大変で胸がキリキリするような仕事であっても、やって良かったなぁという感情に変わりますね。
休日の過ごし方を教えてください。
今は東京のいろんな街を散策するのが楽しいです。お芝居見たり、美術館に行ったりと、東京らしいことを楽しんでます。せっかくなので東北の方へ旅行も行きたいなぁ。
NAGの好きなところ/NAGの嫌いなところ
仲が良いところ/仲が良すぎるところ
「こんな後輩が欲しい!」どんな後輩?
どんな状況も楽しめる人。やっぱり楽しんだもの勝ちです。
今後の目標や目指すもの、やりたいこと。
東京営業所は二人でちょっと寂しいので、三人体制にできるくらいに仕事を拡大したい。
学生に向けてのメッセージやアドバイスをお願いします。
面接って企業が学生を見定める場ではなく、お互いに相性を確認する場だと思います。自分らしさをしっかり持って、がんばってください。