NAGへの志望動機/NAGに入社したきっかけ
私は中途採用なのですが、それまでは東京のレコード会社でプロモーターとして、大小様々なイベントを仕掛けたり、マスコミ各社とのやり取りやタイアップ案件の企画立案や実施に携わっていました。
MUSIC CITY TENJINなどで一緒にお仕事をすることがあり、以前から社員の皆さんとは顔見知りだったこともあり、ひょんなことから中途採用のお話を頂いた際に、これまで培ったスキルが活かせる楽しい仕事がどんどん仕掛けられる会社だと思い、入社するに至りました。
あなたは現在どのような仕事をしていますか?
大きなものですと、天神の街中をまるごとライブ会場にしてしまう「MUSIC CITY TENJIN」と言う、全国的にも珍しい、都市型完全無料フェスや、アーティストを起用したタイアップ案件をいくつか担当しています。
これまでの仕事で一番印象に残っていることは?
花自動車の隊列整理や周辺警戒を担う警戒車で福岡の街を走っていた際に、本当に多くの方々が笑顔で手を振ったり写真を撮ったりする光景に出会えた事です。老若男女、皆さんから本当に待望されている事業なんだなと肌で感じました。
休日の過ごし方を教えてください。
イベント業務に従事していると、実際カレンダー通りに休めることは少ないのですが、土日にお休みが取れた場合は、博物館に行ったり、家族とご飯を食べたり、コンサートやお芝居を観たり、友達と飲みに出たり、体こそあまり動かしませんが、結構アクティブに行動してます。
NAGの好きなところ/NAGの嫌いなところ
フロアにミーティングスペースが何ヵ所もあるところ。顔を突き合わせて立ち話的に短時間でミーティングが出来るので私は好きです。 /仲間が好きすぎて顔を突き合わせたがり過ぎるところ。それは電話やメールで良かったんじゃ。。って事がたまに。。。
「こんな後輩が欲しい!」どんな後輩?
自分が相手の立場だったら、どう考えて、どう行動するか慮れる人。
今後の目標や目指すもの、やりたいこと。
FUKUOKAをNEW YORKやTOKYOのように、世界の誰でも知っている街にすること。
学生に向けてのメッセージやアドバイスをお願いします。
「働く」と言うことは、想像の何倍も辛いですが、何十倍も楽しいです!